会長挨拶 (2019年7月)

2019年度総会が無事終了いたしました。皆様方のご協力に感謝申し上げます。

私の会長としての任期も本年度限りとなりました。充実した5年間を送ることができましたのも皆様のご支援あってのことです。ありがとうございました。

さて、元号が令和と変わりました。令和の意味の解釈は色々ありますが、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」というものがありました。UIFAも会員同士が信頼しあい、お互いを尊重し、美しく心を寄せ、活動を行い、組織を作っていかれたら幸いであると思います。新しい時代の始まりにそんなことを考えていました。
本年度も充実した活動を送ることができることを願っています。

浦安国際交流協会 会長 白木 聖代