任期を振り返って

UIFA会長:白木 聖代
この度会長として2年間の任期を終えました。在任中の皆さま方のご指導、ご支援に対して感謝申し上げます。

今回の任期を振り返りますと、いくつか重要な瞬間に立ち会うことができました。
その中でも最も重要な出来事は創立30周年であると言えましょう。1986年度に設立されて30年という年月を経たわけです。30周年記念式典での30年を振り返る映像を作成しましたが、作りながらいろいろなことを感じました。なによりも創立当時の会員の意気込みや熱意を当時の資料の隅々から感じることができました。
また、最近では企画されていない有意義なイベントについても知ることができました。当時と現在では環境は大きく変わっていますが、そういったところは大いに学ぶべきと思いました。

そして、30年経た組織としてふさわしい姿であるべきという意見があり、まず三役選挙に関する細則の見直しから始めました。今後も継続する予定です。
もうひとつ重要な変化はそれまで念願でありました集合事務所への移転が実現したことです。これで落ち着いて本来の事業に力を入れることができます。
さらには2020年を間近にオリンピック・パラリンピック関連の手伝いにも関わることができました。これからより機会は増えていくことと思います。

こうして思い返してみると大変充実した2年間でした。いろいろな方々に助けられ、やりがいを感じながら、また楽しく、会長としての任務を遂行できました。2年間ありがとうございました。

2016年度-2017年度会長 白木 聖代