笑い声のあふれる、富岡教室の親睦会(7月30日 富岡教室・月曜夜)

月曜夜富岡教室は、現在ボランティア・学習者12名が在籍しており、このうち4月以降入られた学習者・ボランティア5名の方を囲んで、7月30日に教室で懇親会を開きました。

ナンタチャー君(タイ)は体が大きいですがシャイなエンジニア。イヤホンとスマホを常に携帯した現代青年です。
ジュマディ君(インドネシア)は建築関係の仕事をする真面目な好青年。いつも現場から汗だくで飛んで来ます。
キョウ君(中国)は既婚者でとても家族思いのエンジニア。将来は日本に永住したいとのこと。
ヤッピさん(ベトナム)は明海大学に通う大学生。お喋り好きな明るい女性で将来はホテルで働きたいとのことでした。
そして日本語ボランティアを5月から始めた枝常姫香さん、何と20歳の先生です。
現在明海大学の学生で、将来は日本語学校の先生になりたいとか。

男性ばかりの時は懇親会も盛り上がりに欠けましたが、今回聞いていると以前と比べ会話と笑い声が随分と増えた気がします。平均年齢もぐっと若くなりました(笑)。

例によって、ボランティアさんから差し入れられたお料理やケーキなどを食べながらの会ですが、普段聞けない話を聞くことが出来、貴重な時間を過ごせました。