2019年後期日本語学習支援グループ ボランティアスキルアップ講座

天皇陛下のご即位に関する儀式が様々行われている秋晴れの中、今回のスキルアップ講座は、2回にわたって行われました。

講座では、「役立つ日本語を支援するには」というテーマで、文脈や行間を読む、日本文化の特徴でもあるいわゆる高コンテキスト文化においては、含みを持たせたり、断定しない気遣い表現をマスターするだけで、ぐっと日本語らしくなることに改めて気づくことができ、とても有意義な研修となりました。

講座終了後には、今回で2回目となる懇談会も、テーマだった教材関連にとどまることなく、日ごろの悩みやボランティアを行う上での愚痴(?)など普段なかなか話すことができない本音を吐露することができ、私たちの心もリフレッシュして、また新しい一歩を踏み出すきっかけとなりました。