『2019日本語グループ交流会』開催(2019年12月8日)

好天に恵まれ、約200名10カ国が集い二時間半にわたり交流会を行いました。

学習者が司会進行し、『日本での生活のあんな事こんな事』を題材に、日本語学習の成果を踏まえ学習者がスピーチ、漫談、日本アニメ感想発表などを行いました。加えて歴史や伝統に彩られた各国の芸能を表現披露してくれました。発表者の出身国はフランス、ネパール、中国、フィリピン、ベトナム、ペルーでした。

実行委員会は、2020オリンピック応援歌の『パプリカ』を取り上げ、全員が参加できるよう振り付けの指導を行い、いざ曲が流れ映像がスクリーンに映ると、ステージ前に集まっていた子供たちが、お姉さんたちと一緒にリズムに合わせて見事に踊り始めました。感動的瞬間でした。

『はちまきゲーム』で全員が盛り上がり、集合写真を撮影し閉会しました。楽しかった、また来たいね、ありがとうの声があちこちから起きていました。