[参加者募集] 平成30年度災害時外国人サポータ養成講座(2019年1月20、27日)

浦安市役所主催で多文化共生社会づくりに向けた施策として、講座が開設されます。
本講座では、専門家を講師として招聘し、自治体や国際交流協会、ボランティアが互いに連携・協働しながら、災害時の外国人住民への支援を円滑に実施するために必要な体制整備や事前準備事項を明らかにし、今後の災害へ備えるものです。

日時 全2日間
1月20日(日) 13:00~16:45(12:30集合)
1月27日(日) 10:00~16:00(9:30集合)
場所 浦安市役所 10階 協動会議室
参加資格 UIFA会員 ※語学力は問いません。
内容
  • 災害時の外国人支援について学ぶ
      講師:NPO法人多文化共生マネージャ全国協議会理事 高橋伸行氏、土井住彦氏
  • 災害多言語支援センターの開設・運営のための訓練
  • 外国人支援ボランテイアの養成
参加費 無料 ただし先着10名で締め切り。
申し込み UIFA事務局へ電話またはEメールで12月27日(木)までに
氏名、Eメールアドレスとも連絡ください。
        電話:047-381-5931(月~金、午前10時~12時、午後1時~4時)
        Eメール : uifa@uifa-urayasu.jp
担当:総務部会
講座の日程(全2日間)
1日目 1月20日(日) (13時~16時45分) 12時半集合

  1. 災害時に外国人が直面する課題とボランティアの役割についての講義
  2. 多言語支援センターでの活動
  3. グループワーク「災害発生・・あなたならどうする?
2日目 1月27日(日) (10時~16時) 9時半集合

  1. 災害時の在住外国人への情報提供とやさしい日本語についての講義 
  2. グループワーク ※多言語支援センターの設置※避難所巡回訓練の準備
  3. 避難所巡回訓練
  4. 反省

在住外国人向け

  1. 非常食試食
  2. 災害にあったら、何をするべきかについての講義
  3. 避難所巡回ロールプレイ
  4. 地震・煙・消火体験(消防本部)
  5. 反省