ミニセミナーNO.1 「デジタル時代の国際交流」(2019年6月15日開催)

浦安市国際交流協会主催ハイブリッドセミナー
「デジタル時代の国際交流」

講師:森田明彦(浦安市国際交流協会総務部会長・理事)

わたしは1995年より浦安市で暮らしている浦安大好き人間のひとりです。
この街の発展にもっと貢献したいと考え、この春に宮城県の大学を早期退職して浦安に帰ってきました。

いま世界は急激に変わりつつあります。
1990年代の情報通信革命に敗北し、今またIoT革命に周回遅れとなった日本にいると、そのインパクトは体感できません。
しかし、日本の外では米中貿易戦争に象徴される最新の情報通信技術開発の主導権を巡る激烈な戦いが進行中です。
新しい技術革新(第四次産業革命)は社会、経済、政治のあり方だけでなく、個人の生き方・考え方にも根源的な変化を引き起こしつつあります。

6月15日、この新たな技術革新を体感していただくために、2011年に米国サンフランシスコで起業したスタートアップZOOMが開発した世界最新のオンライン会議システムを使ったハイブリッドなセミナーを計画しています。
ZOOMの出現で、わたし達は自分の好きな時間に、自分の好きな場所で、自分の好きなことを、自分のペースで学んだり、語り合うことができるようになりました。
15日は、是非この最新のオンライン会議システムの威力を体感ください。

日時 2019年6月15日(土)15:00~16:30
リアル会場 浦安市国際交流協会 事務局
オンライン会場 https://zoom.us/j/4837980028
ZOOMの使い方、ダウンロードの仕方は以下を参照ください。http://ur2.link/SFHs
森田明彦
森田明彦
外務省、国際連合開発計画、財団法人日本ユニセフ協会広報室長、東京工業大学国際的社会起業家養成プログラム特任教授、尚絅学院大学教授等を歴任。コロンビア大学客員研究員(米国ニューヨーク市/2016年4月~2017年3月)。主著『世界人権論序説』(藤原書店、2017年9月)。国際コーチ連盟認定アソシエートコーチ。