英語によるプレゼンテーション大会(2018)を開催しました。

今年は大学生3組、高校生4組の合計17名が英語によるプレゼンテーション大会に参加しました。

姉妹都市オーランドの高校Dr.フィリップス(DPHS)の生徒や先生方にも興味深いテーマ、例えば「日米学校生活の違い」「日本食・ラーメン」「日本の昔話」「テーマパーク TDL」など、それぞれに映像を駆使し、工夫に富んだプレゼンテーション大会となりました。
1位と3位は、例年の常連校である富士見丘高校の二組が、2位には個人で応募した市内在住の高校一年生が輝きました。

会場は、DPHS、出場者・学校関係者、ホームステイ家庭のご家族、一般市民と総勢120名にも及ぶ観衆で埋め尽くされる盛況ぶりで、無事盛大に開催することができました。

大会後、出場者はDPHS主催の「オーランドナイト」(市役所10F会議室)に参加し、しばし交流を楽しんでいた様子でした。

英語によるプレゼンテーション大会(2018年) 動画

Opening – The Opening Address & Introduction of Judges

1. 5 Differences between The U.S. and Japanese School Life

2. School Uniform

3. Japanese Food, Ramen

4. Japanese Old Tale

5. Comparison of Theme Parks made by Japanese and Non-Japanese

6. Hospitality at Tokyo Disneyland

7. Curries in three different countries

Closing – Awards and Review

録画ビデオ: 制作・著作 浦安市国際交流協会

※許可なく、複製等、著作権法の支分権にかかる行為は行えません