第6回英語によるプレゼンテーション大会を開催しました。(2019年11月24日)

令和元年11月24日「第6回英語によるプレゼンテーション大会」が開催されました。姉妹都市提携30周年記念式典第二部として行われた今大会は、高校生5組、大学生3組の8組の参加でそれぞれ力のこもった発表が展開されました。

結果としては
第一位「What’s weird and a little funny “Made-in-Japan English”? :Funabashi-East High School」
第二位「Osechi:Fujimigaoka High School for Girls」
第三位「Japanese Omotenashi:School of Hospitality &Tourism Management, Meikai University」
となりましたが、英語力、発表の内容、コンテンツの面白さ等甲乙つけがたく、全員に何か賞をあげたかったとの声も多く聞かれました。

内容を簡単に紹介すると、「Asakusa’s Attraction」,「Japanese Sightseeing Place」といった観光地の紹介や「WAGASHI」,「Osechi」,「Japanese Omotenashi」等の文化の紹介は日本の誇るべき場所や文化についての魅力について工夫を凝らした表現を用いて楽しく紹介してくれました。自分たちの実感や足を運んで確かめた内容にはとても説得力がありました。
私たちが英語として普通に使っている言葉についての考察「What’s weird and a little funny “Made-in-Japan English”? 」は当たり前と思っていた言葉がアメリカでは伝わらないという実体験の面白さで観客を引き込んでくれました。
「Railways in Chiba」「We are proud of our school」の2つの発表は身近にあって自分たちが本当に愛するものについての発表で心を打たれました。“千葉にこんなに面白い鉄道やお土産や観光地があったのだ、行ってみたい。”、“自分たちの学校について手話を交えて一生懸命紹介している姿に感動した”。という言葉も多く聞かれました。
発表した高校生達は休憩時間にも観客のDr.フィリップス高校生達と活発な会話を繰り広げ、浦安の若者達の元気溢れる国際交流の姿に心強さを感じさせてくれました。
皆様、本当に有難うございました。

第6回英語によるプレゼンテーション大会 動画

Opening

1. WAGASHI

2. Osechi: Traditional Japanese New Year Food

3. Japanese Omotenashi

4. What’s weird and a little funny “Made -in-Japan English”?

5. Japanese Sightseeing Place

6. Asakusa’s Attraction

7. Railways in Chiba

8. We are proud of our school.

Closing

録画ビデオ: 制作・著作 浦安市国際交流協会

※許可なく、複製等、著作権法の支分権にかかる行為は行えません